このブログについて

あまりオープンでない不動産市場では、他の業界よりも情報の歪みが大きく「消費者と事業者」間の情報格差を痛感します。しかも、専門家と称する人や学者、著名な週刊経済誌などで誤った見解、意図的・恣意的な記事が氾濫しています。それら情報を鵜吞みにせず、エンドユーザー目線で適度な懐疑心のフィルタを通して、少しだけ深く考えてみたいと思ってブログを始めました。

ブログでは不動産関係を中心に、思いついたことを備忘録的に書くつもりです。

なお、できるだけ見やすくかつ直感的に把握しやすいよう、グラフや地図などを多く使います。それらは出典先データをもとに手作業で作成したものもあり、厳密な正確さはないことをお断りしておきます。


<スポンサーリンク>