住宅市場動向・統計」カテゴリーアーカイブ

12月マンション市場動向、近畿圏発売数大幅増も実需は低調

2018年12月度の新築マンション市場動向が発表されました。 首都圏で91年8月以来の初月契約率50%割れ(契約率49.4%、前年同月比23.1ポイント低下)となったのには驚きました(不動産経済研究所)。 ◆近畿圏も仮需 … 続きを読む

カテゴリー: 住宅市場動向・統計 | 12月マンション市場動向、近畿圏発売数大幅増も実需は低調 はコメントを受け付けていません。

新築マンション発売は投資用大幅増(近畿11月)

近畿圏の新築マンション市場11月度は、発売数が2,585戸と68.4%の大幅増、初月契約率も74.4%と好調で、契約率53.9%に沈んだ首都圏と明暗が分かれました(対前年同月比。不動産経済研究所)。 ただ、内容的には投資 … 続きを読む

カテゴリー: 住宅市場動向・統計 | 新築マンション発売は投資用大幅増(近畿11月) はコメントを受け付けていません。

近畿の10月住宅着工は貸家にブレーキ、持家と分譲は増

平成30年10月の新設住宅着工戸数が発表されました。10月の全国新設住宅着工戸数は、貸家は減少したものの持家及び分譲住宅が増加したため、全体では前年同月比0.3%の微増となりました(国土交通省)。 近畿圏では、持家及び分 … 続きを読む

カテゴリー: 住宅市場動向・統計 | 近畿の10月住宅着工は貸家にブレーキ、持家と分譲は増 はコメントを受け付けていません。