住宅市場動向・統計」カテゴリーアーカイブ

新築マンション市場は駆け込み需要で活況(近畿圏)

不動産経済研究所が発表した近畿圏新築マンション市場3月度は初月契約率80.6%と、内容も伴った掛値なしの活況でした。消費税増税前の駆け込み需要が一気に顕在化しました。 増税後も旧税率の8%が適用される経過措置のための契約 … 続きを読む

カテゴリー: 住宅市場動向・統計 | 新築マンション市場は駆け込み需要で活況(近畿圏) はコメントを受け付けていません。

2月新築マンション市場、高価格帯の不振続く(近畿圏)

近畿圏新築マンション市場動向が発表されました(不動産経済研究所)。 2019年2月は発売数約30%の大幅減のうえ、売れているのは投資用など低価格帯物件で、5500万円~億ションの高価格帯物件は不振が続いています。首都圏な … 続きを読む

カテゴリー: 住宅市場動向・統計 | 2月新築マンション市場、高価格帯の不振続く(近畿圏) はコメントを受け付けていません。

中古マンション成約価格、上昇続く(近畿圏)

中古マンションの成約価格上昇が続いています。高騰しすぎた新築分譲マンションから、比較的手ごろな価格の中古マンションに需要がシフトするのは当たり前かも知れません。 国土交通省が取引事例をもとに作成する最新の不動産価格指数( … 続きを読む

カテゴリー: 住宅市場動向・統計 | 中古マンション成約価格、上昇続く(近畿圏) はコメントを受け付けていません。