住宅市場動向・統計」カテゴリーアーカイブ

近畿新設住宅着工、大阪府の分譲マンション大幅増

2020年2月の新設住宅着工戸数は、8ヵ月連続のマイナスとなる前年同月比12・3%減の6万3105戸で、季節調整値(年率換算)では87.1 万戸となっています(国土交通省発表)。 3月以降は、新型コロナウィルス感染拡大に … 続きを読む

カテゴリー: 住宅市場動向・統計 | 近畿新設住宅着工、大阪府の分譲マンション大幅増 はコメントを受け付けていません。

マンション実需向け発売、契約数共に40%超の大幅減(近畿)

近畿圏マンション市場動向2月度が発表されました(不動産経済研究所)。 2020年2月は、実需ファミリー向け物件の発売数が前年同月比マイナス40%の大幅減となり、契約率も63.8%と低迷。結果として発売月に契約出来たのはわ … 続きを読む

カテゴリー: 住宅市場動向・統計 | マンション実需向け発売、契約数共に40%超の大幅減(近畿) はコメントを受け付けていません。

住友不動産6年連続No1、マンション供給数ランキング2019年

住友不動産が、2019年(1月~12月)の事業主別新築分譲マンション供給戸数において6年連続全国・首都圏No1となりました(不動産経済研究所)。昨年同様、都心・湾岸タワーマンション、郊外大規模物件の牽引によるものです(同 … 続きを読む

カテゴリー: 住宅市場動向・統計 | 住友不動産6年連続No1、マンション供給数ランキング2019年 はコメントを受け付けていません。