住宅市場動向・統計」カテゴリーアーカイブ

新築マンション市場は5月度も順調、在庫も減(近畿圏)

近畿圏の新築マンション市場5月度は発売戸数前年同月比22.2%増、契約率79.9%と順調でした(不動産経済研究所発表)。特に2017年度に入った4月5月が連続して好結果となっており、2015年秋から低迷の続く関西新築マン … 続きを読む

カテゴリー: 住宅市場動向・統計 | 新築マンション市場は5月度も順調、在庫も減(近畿圏) はコメントを受け付けていません。

新築マンション市場4月は好調も完成在庫1,000戸越え(近畿圏)

不動産大手5社の2017年3月期連結決算では、好調なオフィスビル、ブームのような不動産投資熱、低金利による金利負担軽減効果などで増収増益が相次ぎました。しかし、三井不動産、三菱地所、住友不動産3社は過去最高益となる一方、 … 続きを読む

カテゴリー: 住宅市場動向・統計 | 新築マンション市場4月は好調も完成在庫1,000戸越え(近畿圏) はコメントを受け付けていません。

マンション需要、新築から中古へ向かう?

販売価格が高くなりすぎたため、新築マンション販売が低迷しています。先日発表された国土交通省の「平成28年度住宅市場調査」でもマンション購入にあたり、新築分譲以外に中古マンションも併せて比較検討する流れの強まりが示されてい … 続きを読む

カテゴリー: 住宅市場動向・統計 | マンション需要、新築から中古へ向かう? はコメントを受け付けていません。