住宅市場動向・統計」カテゴリーアーカイブ

新築マンション、都心タワマン発売なくコンパクト型中心(近畿圏8月)

近畿圏の新築分譲マンション市場8月度は、投資用のワンルームなどコンパクト型(1K~1LDK)が全供給数の52%にあたる698戸を発売、うち672戸を発売月に契約(契約率96.3%)するなど市場を席捲しました。(不動産経済 … 続きを読む

カテゴリー: 住宅市場動向・統計 | 新築マンション、都心タワマン発売なくコンパクト型中心(近畿圏8月) はコメントを受け付けていません。

モデルルーム来場急減、マンション市場は一段と中古にシフトか

土地総合研究所が、7月1日時点の「不動産業業況等調査結果」を発表しました。四半期ごとの1月、4月、7月、10月に三大都市圏及び地方主要都市で不動産業を営む業者を対象に実施されているものです。 そのうちの「住宅・宅地分譲業 … 続きを読む

カテゴリー: 住宅市場動向・統計 | モデルルーム来場急減、マンション市場は一段と中古にシフトか はコメントを受け付けていません。

新築マンション、注目のタワー物件などで絶好調(近畿圏7月)

不動産経済研究所が発表した近畿圏新築マンション市場7月度は、発売数18.1%増(前年比)で初月契約率83.1%と驚きの数字でした。 近畿圏は3月も低価格帯中心に消費増税の駆け込み需要で活況でしたが、今回7月は契約率だけで … 続きを読む

カテゴリー: 住宅市場動向・統計 | 新築マンション、注目のタワー物件などで絶好調(近畿圏7月) はコメントを受け付けていません。