超高級複合タワー売れて、近畿マンション市場は絶好調

電通大阪支社跡の、フォーシーズンズホテル併設超高級複合型タワーマンション「ブリリアタワー堂島」が凄い売れ行きで、近畿圏マンション市場5月は破竹の勢いです。

1億円以上の高額物件は、65件中61件が発売月契約(契約率93.8%)と驚異的な販売状況です。
価格帯別では、7000万円台以降の高額物件が供給数も多い中、かつてない高契約率となっています。

近畿圏5月度の指標。関西一の高級マンション発売で、戸当り価格や1㎡当り単価が大幅上昇していますが、追い風参考記録とでもいうものです。

・発売戸数:1,379戸(前年同月比4.4%増)
・契約率:72.0%(前年同月比6.3ポイントダウン)
・1戸当り価格: 4,853万円(前年同月比26.8%アップ)
・1㎡当り単価: 80.1万円(前年同月比14.4%ダウン)






カテゴリー: 住宅市場動向・統計 パーマリンク