日別アーカイブ: 2018年7月9日

住宅着工件数、5月は分譲マンション大幅増(近畿圏)

近畿圏では、景気の先行指標となる新設住宅着工件数が、1年以上前から弱含みの状況が続いていました。住宅着工件数は1.持家2.貸家3.分譲住宅に分類され、そのなかでずっと好調だった貸家着工件数が、ピークアウトしてきていたから … 続きを読む

カテゴリー: 住宅市場動向・統計 | 住宅着工件数、5月は分譲マンション大幅増(近畿圏) はコメントを受け付けていません。