日別アーカイブ: 2018年7月4日

大阪・京都インバウンド需要好調、路線価上昇も2極化進む

国税庁から2日に発表された2018年「路線価」は、全国の標準宅地の変動率の平均で0.7%アップし、3年連続の上昇となりました(前年の上昇幅は0.4%)。 ただこの地価上昇は、インバウンド効果のある大都市の商業地やホテル用 … 続きを読む

カテゴリー: 地価 | 大阪・京都インバウンド需要好調、路線価上昇も2極化進む はコメントを受け付けていません。