月別アーカイブ: 2018年7月

低価格帯は売れるが高額マンション不振、近畿圏6月度

近畿圏の新築マンション市場動向6月度は、発売8.3%減の1,211戸、初月契約率75.6%という結果でした(不動産経済研究所)。 内容的には3500万円以下の手頃なファミリー向け物件が好調、一方高価格帯物件の販売は5月6 … 続きを読む

カテゴリー: 住宅市場動向・統計 | 低価格帯は売れるが高額マンション不振、近畿圏6月度 はコメントを受け付けていません。

三菱地所、オリックス不動産などが「うめきた」2期事業者に

JR大阪駅北側の旧梅田貨物駅跡再開発「うめきた」2期区域(約17ヘクタール)の開発事業者が選定されました。いよいよ大阪駅北側の超一等地で広大な緑に包まれた街作りが、2024年夏一部開業に向け動き出します。 中央部に4.5 … 続きを読む

カテゴリー: 再開発 | 三菱地所、オリックス不動産などが「うめきた」2期事業者に はコメントを受け付けていません。

阪神タイガースの決算は順調

西日本は、大阪北部地震に記録的大雨による水害と災害が続きます。 重たい気分の転換を兼ねて、先日公表されたプロ野球株式会社阪神タイガースの決算公告(平成30年3月期)を見てみました。 金本阪神2期目の平成29年度(平成30 … 続きを読む

カテゴリー: その他 | 阪神タイガースの決算は順調 はコメントを受け付けていません。