月別アーカイブ: 2018年4月

超高層マンションの竣工、2019年に大幅増(近畿圏)

不動産経済研究所の「超高層マンション市場動向-2018-」によると、近畿圏の超高層マンション(20階建て以上)で2018年以降に完成が予定されているのは、47棟・1万3,811戸となっています。 昨年3月の調査時点に比べ … 続きを読む

カテゴリー: 新築マンション | 超高層マンションの竣工、2019年に大幅増(近畿圏) はコメントを受け付けていません。

十三駅がハブ機能で変貌?阪急2路線実現に期待ふくらむ

東南アジアからの旅行需要の拡大などで、2017年関西空港の出入国者数が初めて2000万人突破となりました。大阪観光局では、2017年の来阪外国人客数1111万人、消費額1兆1852億円と推計しており、伸び続ける大阪のイン … 続きを読む

カテゴリー: 再開発 | 十三駅がハブ機能で変貌?阪急2路線実現に期待ふくらむ はコメントを受け付けていません。

マンション市況に異変?近畿圏3月は契約率急落

4月16日不動産経済研究所から、近畿圏マンション市場動向2017年度(2017年4月から2018年3月)及び2018年3月度が発表されました。 2017年度年間版では「発売戸数前年度比8.1%増の1万9,849戸、初月契 … 続きを読む

カテゴリー: 住宅市場動向・統計 | マンション市況に異変?近畿圏3月は契約率急落 はコメントを受け付けていません。