三井不動産レジデンシャルの天満マンション用地

三井不動産レジデンシャルの北区天満1丁目マンション用地に建築計画のお知らせが掲示されています。造幣局のすぐ近くで、大阪保健医療大学(福田学園2号館)に隣接する東南角地です。土地は約131坪と大きくないものの、角地で整形なので明るく、圧迫感もあまりありません。三井不動産レジデンシャルにはハイグレード賃貸マンションのブランド「パークアクシス」がありますが、関西では殆ど展開していないなずなので、この土地は小規模分譲マンション用地だと思われます。

マンション用地周辺は専門学校やマンション、住宅、小さいビルなどが混在していて、伝統を感じる南森町とは雰囲気が違いますが静かな住環境です。15階建てのマンションが予定されていて、近くに大川の水辺の豊かな景観があり、造幣局の通り抜けや大川端の桜、天神祭りなど間近で楽しめることがセールスポイントになるでしょう。マンション完成後もし屋上が解放されるようなことがあれば、天神祭りの花火の最高のビュースポットになると思います。
最寄り駅は、京阪・地下鉄谷町線の天満橋駅で徒歩約10分位、南森町駅・大阪天満宮駅は徒歩約12~13分程度の距離です。

%e4%b8%89%e4%ba%95%e4%b8%8d%e3%83%ac%e3%82%b8e

土地は整形です。後ろの隣接ビルが大阪保健医療大学です。日当たり良好です。
%e4%b8%89%e4%ba%95%e3%83%ac%e3%82%b81

%e4%b8%89%e4%ba%95%e4%b8%8d%e3%83%ac%e3%82%b8%e5%bb%ba%e7%af%89%e8%a8%88%e7%94%bb

計画マンションの南前方にはあまり高い建物がないので、高層階からは大川をはさんで大阪城がきれいに見えるのではないかと思います。久しぶりにgoogle earthで眺望シュミレーションをしました。高さ40m位でほぼ南方向を見た感じです。

%e5%a4%a9%e6%ba%801%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bcw

先日日経新聞に、即日完売が売りの野村不動産のマンション完成在庫が増えているというような記事がありました。「プラウド神話」の勢いも鈍ってきているのでしょうか。新築マンション販売市場は、指標を見る限り価格高騰で調整局面に入っている可能性があるように思います。どんなマンションでも何か光るものがないとなかなか売れにくくなってきているのかもしれません。


<スポンサーリンク>



<スポンサーリンク>

カテゴリー: 新築マンション パーマリンク