積水ハウスの(仮称)グランドメゾン松ヶ枝町

北区松ヶ枝町積水ハウスグランドメゾンが建築されます。場所は、天満に移転した、東証1部上場企業日本基礎技術株式会社の本社ビル跡地です。この土地は昨年、日本基礎技術株式会社から地元の不動産会社、株式会社ジャックに3億7700万円で譲渡されました。坪単価は約202.4万円。下の表は、その時の日本基礎技術社による開示情報を抜き出したものです。その後、ジャックから積水ハウスに転売されたようです。

松ヶ枝町TX

現地は、分譲中の「ローレルタワー南森町ル・サンク」を少し北に入ったところの北東角地です。この周辺では同じような規模のマンションで、最近販売されたマンションが3棟ありますがすべて竣工前に完売しています。
GM松ヶ枝

 ・ブランズ南森町(2013年12月竣工。13階建て、34戸)
 ・ロジュマン南森町(2014年11月竣工。12階建て、22戸)
 ・ロジュマン東天満(2014年8月竣工。10階建て、27戸)

掲示されている「建築計画のお知らせ」を見ると、建物の高さは44.96mで普通は15階建てにすることが多いのですが、あえて階数は14階に抑えられています。希少な南森町のこの立地に相応しい、階高をゆったりとったハイグレードなマンションが誕生しそうです。西側と南側は少し高い建物があります。

松ヶ枝-2

西側から東にむいて
松ヶ枝-4
東側から北方向に
松ヶ枝-5

「建築計画のお知らせ」では、当初の譲渡時より敷地面積が少しだけ増えています。竣工時期は平成29年7月頃の予定です。今月販売開始になった、国道沿いの「ローレルタワー南森町ル・サンク」は、この松ヶ枝町の物件と比較検討されることになりそうです。

松ヶ枝町建築計画-e

南森町での新築マンションのネーミングに関して、天神橋筋の東側であっても単純かつ機械的に駅名の「南森町」をつける思考停止の事業主を見かけます。多分、社内管理上の都合でしょうが購入者からすれば日常あらゆるところで使うマンション名は本当に大事です。その点積水ハウスは賃貸マンションも手掛けているのでよくわかっています。「グランドメゾン松ヶ枝町」なら購入者にも愛着をもってもらえるでしょう。

すぐ近くの去年夏完成のロジュマン南森町、いい雰囲気になっていました。
ロジュマン南森町


<スポンサーリンク>


<スポンサーリンク>

カテゴリー: 新築マンション パーマリンク